知っているようでじつは知らない睡眠用語

休日に昼まで寝ると、
社会的時差ぼけに?

​​平日、規則正しく睡眠を取っていたとしても、週末に長時間眠ったり、就寝時刻が後ろにずれてしまったり……そのような、​​平日と休日の生活リズムのずれによって起きる体内時計の乱れを​​、”社会的時差ぼけ”と言います(ソーシャルジェットラグ、社会的ジェットラグとも言われます)。​ 

​​これは健康リスクが高まる原因のひとつで、次の日のパフォーマンスにも悪影響を及ぼします。​ 

​​「週末に寝過ぎて調子が悪い」というのは、社会的時差ぼけが原因になっていることがほとんどで、長時間眠ったことよりも、睡眠負債をためてしまったことに問題があります。​ 

柳沢先生について

​​柳沢 正史 / Masashi Yanagisawa​
​​株式会社S’UIMIN 代表取締役社長​

1960 年東京生まれ。筑波大学大学院修了、医学博士。米国科学アカデミー正会員。大学院であった 1987 年に血管制御因子エンドセリンを、1998 年に睡眠・覚醒を制御するオレキシンを発見。31歳で渡米し、24年間にわたりテキサス大学とハワードヒューズ医学研究所で研究室を主宰。2012年、文部科学省世界トップレベル研究拠点プログラム国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)を設立。2017年、株式会社S’UIMINを起業し、代表取締役を務める。『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』の開発にあたり、睡眠情報に関する監修を担当。

紫綬褒章(2016年)、
朝日賞、慶應医学賞(2018年)、
文化功労者(2019年)、
ブレークスルー賞(2023年)など受賞多数。

株式会社S’UIMIN公式サイトは​こちら